脳卒中患者さんのための情報

脳卒中は予防のみならず、発症後は、再発予防のための“治療の継続”と“リハビリテーションの継続”も重要です。

お薬のことやインフルエンザに罹った時のことについても、ご一読ください。

脳卒中克服十か条

脳卒中後も再発を防いで活き活きした人生を送るための「脳卒中克服十か条」を作成しました。

脳卒中患者さんや家族が、脳卒中を克服する一助になればと願っています。

お薬について

脳卒中の予防・再発予防のための薬を内服している患者さんに、ご注意いただきたい情報です。

患者さんのためのインフルエンザ情報

脳卒中患者さんがインフルエンザになると・・・

脳卒中や心臓病(心不全、心筋梗塞など)の患者さんが通常の季節性インフルエンザになると重症化しやすく、その結果、入院や死亡の危険性が高いことが分かっています。また、脳卒中や心臓病の患者さんが季節性インフルエンザにかかると、心筋梗塞や脳梗塞の新たな発作の引き金になる可能性があることも知られています。新型インフルエンザ(A/H1N1)についても、季節性インフルエンザと同じような危険性が予測されます*。

*脳卒中や心臓病の患者さん以外にも、慢性呼吸器疾患、糖尿病などの代謝性疾患、腎機能障害、ステロイド内服などによる免疫機能不全の患者さん、妊婦、乳幼児、高齢者が重症化しやすいことが分かっています。