更新日:2018年6月27日

長崎県の脳卒中急性期医療は、各地域で脳卒中に携わる基幹病院(高次・地域脳卒中センター、脳卒中支援病院)を中心として脳神経内科、脳神経外科、救命救急センターがシームレスに連携をとって最善・最新の医療を実践しています。

また、回復期リハビリテーション病院などの後方連携も充実しています。今後は離島・僻地を含めて県下全域で最善・最新の脳卒中医療を提供できるように医療体制の充実を図るとともに、県民の皆様の脳卒中発症を予防し撲滅することを目指して関係スタッフ一丸となって努力して参ります。

■高次脳卒中センター
長崎:長崎大学病院
佐世保県北:佐世保市総合医療センター
県央:長崎医療センター
■地域脳卒中センター
長崎:長崎みなとメディカルセンター
佐世保県北:長崎労災病院、佐世保中央病院
県央:長崎県島原病院
■脳卒中支援病院
長崎:十善会病院、済生会長崎病院、長崎北徳洲会病院
県央:宮崎病院、諫早総合病院、長崎川棚医療センター

長崎県支部

所在地:長崎大学医学部内

支部長:長崎大学病院 脳神経内科 辻野 彰
 http://www.mh.nagasaki-u.ac.jp/strokeneuro/
副支部長:同大学病院 脳神経外科 出雲 剛
 http://www.nagasaki-nouge.jp/

(準備中)
(準備中)
(準備中)
(準備中)