世界脳卒中デー

World Stroke Dayについて

2006年10月、南アフリカ共和国ケープタウンで開催された脳卒中国際会議で、国際脳卒中学会(山口武典理事長)と世界脳卒中連盟が統合し、世界 唯一の組織、世界脳卒中機構(World Stroke Organization, WSO)が結成されました。
これを記念し、毎年10月29日を「世界脳卒中デー(World Stroke Day)」とすることが宣言されました。

世界脳卒中デーについての詳細は、WSOのホームページ(http://www.world-stroke.org/)をご覧ください。

峰松一夫(日本脳卒中協会理事長:国立循環器病研究センター)