聴く脳卒中体験記「28歳からのリ・スタート」

日本脳卒中協会では、ご自身またはご家族が脳卒中になられた体験を持っておられる方の体験記「脳卒中後の私の人生」を募集し、入選作を入選作品集として発行しています。

令和元年は高野直也さんの「28歳からのリ・スタート」が優秀賞に選ばれました。その朗読動画をご覧ください。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

28歳で突然襲われた脳幹出血で身体の自由を奪われながら、ご両親の優しい励ましとご自身の強い意志で社会復帰された。

文章の中ににじみ出る深い洞察力と意志の強さ、特に「自分は身体障がい者とは思わないで、動き回っている」という言葉に打たれました。

(審査員の講評より)