脳卒中後の私の人生「二度目の校長」

平成28年度は全国から132篇の力作が寄せられました。優秀賞の「二度目の校長」をぜひご視聴ください。

審査員の講評から

  • 優秀作の神明由美子さんは仲間の応援や松戸市教育委の理解で校長に復帰しています。昨今の教育事情をみるときこれは快挙といえます。子どもたちも杖でガンバル校長を目の当たりにして心優しい持ち主になったに違いありません。
  • 神明さんの作品。身体に不自由を残しながらも現場に復帰され、大変なご苦労をされたことと思います。精神的、身体的なハンディを乗り越えて復帰するという決断をされた勇気と、復帰後の仕事の進め方もさることながら、校長としての現場復帰という道を作った教育委員会の決断も立派、また、周囲の先生方、生徒たちの温かい支えなど、現代社会の理想を現実のものとなされたことに、ご本人だけでなく周囲の皆さんにも敬意を表します。

体験記の応募方法 ▷ 過去の入選作品