10/27開催:第5回徳島脳卒中市民公開講座「今日からできる脳卒中の予防と対策」

公益社団法人 日本脳卒中協会 徳島県支部
第5回徳島脳卒中市民公開講座
今日からできる脳卒中の予防と対策

日にち:令和元年10月27日(日曜日)
開場時間:12:30、開演:13:00、終演:15:00予定
場所:長井記念ホール(徳島大学蔵本キャンパス)

参加無料(申し込み不要) 定員:200名

  • ご希望の方には受付にて駐車券(100円券)を配布いたします

プログラム

開会挨拶 髙木康志先生(徳島大学脳神経外科教授、日本脳卒中協会徳島県支部 支部長)

  • 第1部 座長:兼松康久先生(徳島大学脳神経外科)

1. 「脳卒中の予防」宮本 健志先生(徳島大学脳神経外科)
2. 「脳卒中の最新治療」山本 雄貴先生(徳島大学神経内科)
3.「脳卒中ケアユニットにおける再発予防の取り組み」野﨑 夏江先生(徳島大学病院SCU、脳卒中リハビリ認定看護師)

  • 第2部 座長:里見淳一郎先生(きたじま田岡病院長、日本脳卒中協会徳島県支部 副支部長)

4.「脳卒中後のリハビリテーション」住友 泰三先生(きたじま田岡病院リハビリテーション科主任)

5.「ロボットスーツHALを用いた脳卒中急性期のリハビリテーション」松田 拓先生(徳島大学病院リハビリテーション部)
6.「脳卒中センターにおけるソーシャルワーカーの役割」芝 麗先生(徳島大学病院患者支援センター)

  • 脳卒中なんでも相談

閉会挨拶 髙木康志先生(徳島大学脳神経外科教授、日本脳卒中協会徳島県支部長)

お問い合わせ先

  〒770-8503 徳島市蔵本町3-18-15
  徳島大学脳神経外科 市民公開講座係
  TEL:088-633-7149 FAX:088-632-9464
  Eメール:neuros@tokushima-u.ac.jp