6/1開催:第19回脳卒中市民講座(三重県)

テーマ:脳卒中で困らないために何かできるか

日時: 2019年6月1日(土)13時から15時30分まで
会場: 鈴鹿市文化会館 けやきホール

参加: 鈴鹿市民、関心・興味のある方等どなたでもお越しください。参加無料。

プログラム

座長 鈴鹿回生病院脳卒中センター長 荒木朋浩先生

・講演1「脳卒中について見直そう」
鈴鹿回生病院 神経内科 部長 梶川博之先生

・講演2「脳梗塞治療の最前線」
鈴鹿回生病院 脳神経外科 医長 中塚慶徳先生

・講演3「わかりやすい脳卒中の外科」
鈴鹿中央総合病院 脳神経外科 中島英貴先生

・講演4「脳卒中になっったら〜医療ソーシャルワーカーと相談しよう〜」
鈴鹿回生病院 診療支援課 医療相談室 社会福祉士 主任 久保信裕先生

・講演5「脳卒中回復期リハビリのポイント」
藤田医科大学 七栗記念病院 院長 園田茂先生


共催: 鈴鹿回生病院、鈴鹿中央総合病院
後援: 鈴鹿市、鈴鹿市医師会、日本脳卒中協会