脳卒中体験記を募集しています!

 日本脳卒中協会では、ご自身またはご家族が脳卒中になられた体験を持っておられる方の体験記「脳卒中後の私の人生」入選作品集を募集しています。貴重な体験を是非お聞かせください。応募の詳細はこちらをご覧ください。

 昨年度は大野はるかさんに優秀賞が授与されました。

「病を越えて」大野はるかさん作

 発症は24歳。歯科衛生士になり3年目。その日は突然にやって来た。左手に力が入らない。平衡感覚を失い椅子からスルスル滑り落ちた。友人達と食事に入った店内で、周りの目を気にした。洗面所に連れて行ってもらった。グルグル回る。

「救急車!」

そう叫んだらしいが記憶にはない。続きを読む…

作品画面の右下にある矢印(赤丸部分)をクリックすると、画面が拡大され、読みやすいです。
プラス(+)、マイナス(−)で微調整してください。