9/15開催:栃木県AF早期検出と脳卒中重篤化予防を考える

栃木県AF早期検出と脳卒中重篤化予防を考える
 ~検脈の実際と生活習慣管理の重要性~

LIVE配信 2021年9月15日(水)19:00〜 20:20

申込方法など詳細はPDFをダウンロードしてご覧ください

共催 栃木県内科医会/宇都宮内科医会/日本脳卒中協会栃木県支部/第一三共株式会社

日本医師会生涯講座認定1.0単位( cc73:慢性疾患・複合疾患の管理 )

プログラム

Opeinig Remarks
稲野 秀孝先生  <稲野医院 院長(栃木県医師会会長)>

かかりつけ医にできること

座長 木村謙一先生<きむら内科・循環器科クリニック 院長>

  • 講演1 『AF早期検出に向けてできること』
    益田 俊英先生  <益田内科医院 院長(栃木県内科医会会長)>
  • 講演2 『脳卒中重篤化予防のためにできること』
    黑田 久元先生   <グリーンクリニック 院長>

不整脈専門医の立場から

座長 竹川 英宏先生 <獨協医科大学 脳卒中センター センター長・教授>

  • 特別講演 『心房細動の早期検出・早期治療の有用性』
    南 健太郎先生 <獨協医科大学 心臓・血管内科/循環器内科 講師

Closing Remarks

豊田 茂先生<獨協医科大学 心臓・血管内科/循環器内科 主任教授>