ACT-FAST(アクト・ファスト)をぜひ覚えてください

毎年 10 月の一ヵ月間は「脳卒中月間」 そして 10 月 29 日は「世界脳卒中デー」

脳卒中 予防に勝る 薬なし

もし発症したら minutes can save lives、迅速な受診が人生救う!

脳卒中が起こるときは「突然」です。休んでいる時、仕事をされている時、寝ている時、いつでも起こります。

脳卒中の症状には、
「片側の手足・顔半分の麻痺(力が入らなくなる)・しびれ(顔のみ、手の み、足のみのこともあります)」、
「呂律が回らない、言葉が出ない、他人の言うことが理解できな い」、
「ものが二つにみえる、視野(見えている範囲)の半分が欠ける」、
「力は入るのに、立てな い、歩けない、フラフラする」、
「経験したことのない激しい頭痛」などがあります。

なかでも、顔の歪み (Face)、手の力が入らない (Arm)、呂律が回らない・言葉がでない・他人の 言うことが理解できない (Speech) は代表的な症状で、1 つでも「突然」このような症状が出た場 合、脳卒中の疑いがあります。

脳卒中?と思ったらすぐに 症状がでた時刻を確認して(Time) 、それぞれの頭文字をつなげて FAST、急げということで、ACT-FAST(アクト・ファスト)、急いで行動、つまりすぐに救急車を呼びましょう、とい う標語が多くの国で使われています。