横浜市医療局【医療マンガ大賞】 第3回開催決定

超高齢社会において、医療を必要とする人が増加する中、誰もが必要なときに必要な医療を受けられるようにするためには、市民・医療従事者・行政が医療に関する共通認識を持つことが重要です。しかし、医療現場では、同じ出来事でも、患者と医療従事者では受け取り方や感じ方が異なることが少なくありません。そうした医療に対する視点の違いや想いを可視化することを目的に、横浜市は「医療マンガ大賞」の取組を開始しました(医療マンガ大賞ウェブサイトより)。

2019年には、「脳卒中」がテーマの一つとして取り上げられ医療マンガ大賞 (https://iryo-manga.city.yokohama.lg.jp/2019/)、今回は脳梗塞の原因である心房細動に焦点を当てた「医療コミュニケーション 心房細動の治療」の作品が募集されています(募集テーマ3)。

是非ご覧いただき、多くの方々にご応募いただけるよう、広報にご協力をお願いします。

主催:横浜市医療局
協力:朝日新聞 SNS医療のカタチ Care NET 日経メディカル 一般社団法人日本循環器学会 公益社団法人日本脳卒中協会 メディカルノート 株式会社良品計画(50音順)

詳細 https://iryo-manga.city.yokohama.lg.jp