10月:2020年福岡県支部 脳卒中市民公開セミナー(WEB)

秋の風が心地よい季節となりました。

日本脳卒中協会福岡県支部では毎年5月に福岡市天神のエルガーラホールにて市民公開セミナーを開催してきましたが、今年は新型コロナコロナウイルス感染症の影響で延期の上、日本脳卒中協会のホームページ内で2020年10月の1か月間、講演スライド動画でWEB公開セミナーとして企画させていただきました。

今年の脳卒中協会の標語は「脳卒中 知って学んで予防する」です。高血圧・糖尿病と脳卒中の関係や若い人に起こりやすい脳卒中についての講演、今年の脳卒中協会福岡県支部の活動について紹介します。

ぜひ皆様にはご視聴の上、他の皆様にもご紹介いただければ幸いです。

今年は「健康寿命の延伸等を図るための脳卒中、心臓病その他の循環器病にかかる対策に関する基本法(脳卒中・循環器病対策基本法)」施行から1年が経過し、国での循環器病対策推進基本計画が検討されています。今後、都道府県の循環器病対策推進協議会が設置され、脳卒中の啓発・広報・予防が推進されることを切に願っておりますので、皆様には引き続きご指導・ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

令和2年10月

日本脳卒中協会福岡県支部長  岡田 靖

 

2020年福岡県支部 脳卒中市民公開セミナー
http://www.jsa-web.org/citizen/4091.html